トゥランに関する二つの論文

  • 2013.04.13 Saturday
  • 17:01
『 アジアの国民国家構想と植民地主義』(2008年3月、青木書店)なる本がぜんぜん届かないので、近くの図書館に行ってみた。やはりなかったが「取り寄せ依頼を出してみますか」と助言してもらった。出すことにしておいた。それが届いた。世田谷区の図書館から来たのだ。韓国人の千葉大学教授趙景逹という人が総論の中の付論で「トゥラン主義と朝鮮」と題して5頁ばかりトゥランに言及している。また、トルコの人でアンカラ大学准教授のエルキン・H.ジャンという人が「トルコにおける国民国家構想と近代日本の接点」の中でトゥラン主義を論じている.
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

訪問者数

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM