日本ツラン関係文献一覧

  • 2013.05.18 Saturday
  • 22:42
 「ツラン」に関心を寄せてくれる人のために、これまでに調べた関連書籍を古い順にリストにしたので、公開します。下から古い順になっています(一番上が一番新しい)。頁数を付していないものは、実見していません。また、北川鹿蔵の「ツエントロサユーズ」に関連する2論文はおそらく「ツラン」に関係ありません。自分のためにリストに入れてあるだけです。


久留島浩・趙景達『アジアの国民国家構想』(284 p)青木書店 2008.3

永田雄三ほか『植民地主義と歴史学』(280 p)刀水書房 2004.3

海 野 弘   『陰謀と幻想の大アジア』(299 p)平凡社 2005.9

山 路 愛 山   『日本人民史』(? p)岩波書店 1966

今岡十一郎   『ツラン詩文学全集:ツラン民謡と詩』(238 p) 新紀元社 1958

アウノ・ア・カイラ『氾ツラン主義と大東亜新秩序』帝都育英工業高校 1944

今岡十一郎   『ツラン民族圏』(? p)龍吟社 1942

白 柳 秀 湖   『東洋民族論』(372 p)千倉書房 1940.5

須 山 卓    『亜細亜民族の研究』(267p) 日本公論社 1939.6

平 竹 伝 三  『新東亜の建設』(? p) 敬文堂書店 1939

眞 鍋 良 一    『回教・カトリック及ツラン同盟と防共協定』外務省調査局 1938

野 副 重 次    『ツラン民族運動と日本の新使命』(290p) 日本公論社 1934

野 副 重 次    『氾ツラニズムと經濟ブロック』(290 p) 天山閣 1933.9(↑と同一内容)

野 副 重 次    『ツラン民族運動とは何か』(? p) 日本ツラン協會 1933

今岡 十一郎    『ツラン民族運動とは何か』第1巻 吾等と血をひくハンガリー(111 p)
        日本ツラン協会    1933

北 川 鹿 蔵    『ツラン民族分布地圖解説』 (64p) 日本ツラン協会 1933

北 川 鹿 蔵    『ツラン民族分布地圖』(A2判1p) 日本ツラン協会 1933

浜名寛祐講演 『古代漢文を基礎とする言語学の一科』 日本ツラン協会 1933

野副重次述    『日本民族指導原理としての氾ツラニズム』(76 p) ツラン協會 1932.3

北 川 鹿 蔵    『満蒙民族独立の史的論拠』 (148p) 日本ツラン協会 1932

北 川 鹿 蔵    『パン・ツングーシズムと同胞の活路』(47p) 大通民論社 1929

北 川 鹿 蔵    「北満に於ける一般労働運動」(? p) 1925.9.1

北 川 鹿 蔵    「チェントロサユーズ(全露消費組合中央聯合会)最近の業績」(92 p) 1925
                南満洲鉄道哈爾賓事務所調査課資料 第14巻 南満洲鉄道哈爾賓事務所調査課刊

北 川 鹿 蔵    「東鉄通商部チチハル出張所開設問題」(? p) 1924.11.26

北 川 鹿 蔵    「内地外商資金の北満流入による一現象」(? p) 1924.10.25

北 川 鹿 蔵    「チェントロサユーズ(全露消費組合中央聯合会)最近の業績」(? p) 1924
                南満洲鉄道哈爾賓事務所調査課資料 第?巻 南満洲鉄道哈爾賓事務所調査課刊

北 川 鹿 蔵    「労農政府の運命」哈調資料第19号 (51p) 満鉄哈爾浜調査課 1924.1

渡邊巳之次郎  『回教民族の活動と亜細亜の将来』 大阪毎日新聞社 1923

大亜細亜協會編『大亜細亜 大亜細亜協会・ツラン会発足式に於ける講演』(?p)
         大亜細亜協会 1922

大 川 周 明    『復興亜細亜の諸問題』(? p )大鐙閣 1922(新版 中公文庫1993)

バラトシ・ベネデク『世界パンフレット通信51 氾ツラン民族同盟』(17p) 世界思潮研究會 1921.1

高山林次郎  「人種戦争として見たる極東問題」 太陽、明治31年1月20日号
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

訪問者数

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM